--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.18

手術日と手術法決定 2

今日は術前検査と形成外科を受診。
形成の先生は若くてハキハキした元気な先生だった。
主治医が
 ・左胸をY先生のところで再建したばかり
 ・エキスパンダー挿入後はY先生のところで診てもらいたい
など事前に伝えてくれていたので話が早かった。

うちの病院ではインプラントの入替えをしていないので
インプラント希望ならば入替えは当然別の病院となる。
最初形成の先生は、
 ・エキスパンダーだけを入れてあとは別の病院によろしくというのも
  ちょっとどうかな。。。、
 ・先生によってエキスパンダーの入れ方にもこだわりがあるだろうから
  同じ先生に一貫してして診てもらう方がいいんじゃないか
と同時再建してくれなさそうなこと言うからあせった。。。

でも気さくな先生で色々と話をして
Y先生が出張してくれるかもということを言ったら
「Y先生に来てもらえるたらこんないいことはない!」
なんていうことになってY先生に連絡を取ってくれることになった~!

といってもお忙しい先生なので都合がつく可能性は低いだろうし
実現可能かわからないけど
Y先生が来れなくてもこちらの形成の先生が
エキスパンダー挿入してくれることとなった。
「Y先生じゃなくてうちになってもがっかりせんとってなー」
と言ったけど、そんな滅相もない!
同時にやってくれるだけでとても有難い!
1回手術の回数が減るのはとても助かる。

どうなるかはわからないけど、手術日も年内に決まったし
乳がん手術と同時にエキスパンダー挿入もできるし
いい方向に向いてきている気がする。
手術法については外観のことばかり考えてしまっていたけど
これからは一番大事な『がんをやっつけること。』に専念しよう。


Posted at 23:30 | 右乳がん | COM(10) | TB(0) |
2008.12.18

手術日と手術法決定 1

昨日は昼からMRI検査。
乳房のMRI検査は初めて。
うつぶせになって乳房をカップみたいなのに入れて撮る。
50分ほどうつぶせで頭の上に手を上げた状態だったから
手がかなりしびれてきて感覚がなくなってしんどかった。。。

それから1時間ほど待って主治医の診察。
手術は12/26に決定!
年内に手術できて嬉しい。

MRIの結果はそれほど広がりは無かった。
なので温存手術ができ、切除範囲もそう大きくないので
変形もそれほど出ないみたい。
でも局所再発も心配だし、放射線治療後の変形も気になるので
全摘+エキスパンダー挿入も考えていることを主治医に伝えると
うちの病院でもそれはできるらしい。
でも基本的に自家組織を使った再建しかしていないらしい。
主治医にY先生の出張話もしたんだけど
「形成のことだから乳腺の僕がOKとは言えないからね~」という返事で
やっぱり難しいんだろうなと思った。

結局温存と全摘で迷いに迷ってその場では決められないので
とりあえず一晩考えて翌日形成外科を受診して決めることになって
いったん診察を出た。
予約表をもらうために待っていたら
急に主治医が待合に出てきてに「もう一度来て」と呼ばれ診察室へ。
MRIの検査結果の所見によるとなんともう1箇所しこりがあることが判明。。。
今度は乳房の下部。
MRI検査では良性か悪性か分からないからすぐにエコーで確認。
でもなかなか見つからず、やっと見つけたしこりは6ミリ。
見た目はほとんど良性みたいらしいけど
今回手術予定のしこりもエコーでの見た目は良性のような写り方だったそう。
この6ミリも手術時に一緒にとってしまう方がいいということになった。
でも乳房の上と下にあるので切るのは2箇所になってしまうらしい。

それを聞いて一気に全摘しようという気持ちになった。
この新たに見つかったものは良性かもしれない。
でも3年検診のエコー検査ではこの6ミリのしこりは見つけられなかった。
今までのことからも私の乳房にできるしこりは小さいうちは見つけにくいんだろう。
これからも見逃されてしまう可能性がある。
それに私の乳房にはしこりができやすい。
こういったことを考えたらもう温存するより全摘した方が
自分の気持ち的にも楽になるんじゃないかと思った。
翌日の形成では全摘+エキスパンダー挿入でお願いしようと決心した。

=== 2に続きます ===








Posted at 23:21 | 右乳がん | COM(0) | TB(0) |
2008.12.06

検査結果

昨日術後3年検査の結果を聞いてきた。
結果は・・・右乳がん。
針生検したところからがん細胞が出てきてしまった。
今回はホルモン陽性、Her2陰性と出ているので
左の乳がんからの転移ではなく新たな原発乳がんの可能性が高いらしい。
とても悔しいことに両側乳がんとなってしまった。。。
大きさは8mmほど。
超音波で見る限り脇のリンパは腫れてなさそうとのこと・・・
他の臓器に遠隔転移しているものはないらしい。

とりあえずMRIをとってガンの広がりを確認して
それから手術方法などを決めることになった。
MRIが混んでて再来週しか予約がとれなかったけど
その日のうちに主治医が診察してくれて手術のことなど相談する予定。

今週水曜の時点で年内に手術枠がたまたま1個だけ空いていて
それが取れれば年内に手術ができるけど、
(そうなるとお正月は病院で迎えることになる・・・涙)
取れなければ2月まで待つか主治医が外来を診ている別の病院で
年明けに手術するかになるらしい。
大きい病院は手術も検査も早く予約が取れずもどかしすぎるっ!
とりあえず再来週まで待つしかないわ。。。

ここから愚痴です(>_<)  
  ブツブツ言ってるので嫌な方はスルーしてくださいね。

去年の2年検診で右胸をマンモグラフィーでチェックした。
今年の6月には左胸を再建するということで念のため胸の超音波をした。
その時はどちらも右胸の異常は見つからなかった。
超音波から半年後の今回の検査で発見されたがんはもう8mm。
それに浸潤がんのよう。
なぜ?
できるなら非浸潤ガンのうちに見つけたかった。。。
悔しい気持ちがあふれてくる。
がんができやすい私の体も嫌になってくる。

ホルモン受容体マイナスの乳がんは3年経過して再発がなければ
それ以降の再発率がガクッと下がるから、この3年検査がひとつの山と考えてた。
再発・転移を恐れていたけど、右に新たな乳がんができるとはまさか。。。
今回のが原発乳がんとしても年齢的にやっぱり私はまだ若年性乳がん。
それだけでリスクも高いしあの嫌な抗がん剤しなくちゃいけないのかな・・・
妊娠・出産はもう絶望的だし、来週は再建の入替え手術だし考えることがいっぱい。
もういやだわ。。。
予想外の展開にちょっと心がついていけない。

でも最善の治療を受けられるよう進んでいくしかないよね。
明日は忘年会オフ。
楽しんできます♪
Posted at 14:42 | 右乳がん | COM(16) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。