--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.11.30

今度は耳鼻科

先月末脳のMRIを撮り、今月初めの主治医の診察時には
“異常なし!”の言葉をもらい安心してた。
なのに翌週ケモ担当の先生から
“脳は問題ないけど上顎部にのう胞がある”と言われビックリ。
目の下には空洞があるらしいのだけど、その部分が白く写っているので
おそらくのう胞か何かがあるので耳鼻科を受診するように言われた。
その時そのケモ担当の先生に
“多分蓄膿かなんかだと思うけど、まぁハーセプチンしてても切れるから~”
とあっさり言われさらにビックリ。
切るなんて・・・(涙)
“え~!?また手術しなくちゃいけないの~?”とショック

家帰って調べてみると上顎洞炎とか色々コワイ病気の名前が出てきて憂鬱に。
これは手術しないと治らないのかな・・・
それに蓄膿と言っても鼻はほとんど詰まらないし・・・
何なの~と1週間気が重いまま耳鼻科受診。
耳鼻科の先生に鼻に細い内視鏡を入れて診てもらうと
“気にしなくていいと思うよ。粘膜がちょっと弱っているからだと思うよ。”
と言われかなりホッとした。
でも一応CTだけ念のため撮っておこうということになった。
それにしてもケモの先生、あっさりと切るなんて言うなんて・・・
脅かせないでよ~
多分ハーセプしてても問題ないからねという意味で先に言ってくれたんだとは思うけど。
でも病気に関してはかなりナーバスになってる私はドキドキだった・・・

で、昨日CTの結果を聞くと、やはり心配することはないと
確かにのう胞はあるけど、悪性のものではないし
炎症からできているものだったら何ヵ月後には消えてるかもしれない。
でも一応大きくなっていないか経過観察しておこうということで
半年後またCT検査をすることになった。

半年後の予定を聞かれたけどそんなのわからない~。
CTの予約を変更するには電話じゃダメで、
一度受診して新たに予約を取ってもらわないといけないらしい。
面倒くさいんだなー。
とりあえず5月末に予約を取ってもらった。

それにしても私の体はのう胞、ポリープ、腫瘍などありまくり
受診している科が増えてきてイヤだわ
どんな体やねん・・・とちょっと凹むけどしょうがないな・・・
この体と上手に付き合っていくしかないもんね


Posted at 17:06 | 病気 | COM(8) | TB(0) |
2007.11.02

MRI検査結果 ダブル

かなりご無沙汰してます。。。
ちょっとしたアクシデントがあったり旅行に行ったり、
バタバタしていて更新できませんでした。
(普段からあんまりしてませんが・・・)

今日は通院日。
都合で今週は金曜に診察を変えてもらった。
午前中は婦人科のMRI検査結果を聞き、
午後からは脳のMRIの検査結果を聞いた。

婦人科は卵巣の腫れが本当に悪いものではないか更に詳しく診てもらうため。
先生は多分内膜症で大丈夫と言ってたけど念のためお願いして
MRI検査をしてもらった。
本当は確実に悪性のものではないと断定するには腹腔鏡しかないのだけど
今はハーセプもしてるし、それ以外でエコーより詳しく検査できるものということでMRIに。
結果、やはり内膜症だろうとのことでとりあえず安心した
でもエコーでもう1回診てもらうと前回よりサイズが少し大きくなってる・・(泣)
10mm弱も。
先生は誤差の範囲かなーなんて言ってたけど“1cm近くが誤差?”
と思ってしまってやっぱり気分はよくないー。
でも3ヵ月後にもまた診てもらうしあまり気にしないでいよう!

午後からは8ヶ月ぶり(!)の主治医の診察。
こんな久々だと主治医とは言わないかも~
主治医も私がまだハーセプ1年目と勘違いしていたし。。。
患者さんも多いし、久々すぎるからしょうがないけどね。
でも主治医と会うとなんだか落ち着くんだなぁ。

脳のMRIの結果も異常なしでひと安心。
ハーセプチンの承認はいつごろか聞くと(しつこく聞いてます)
“おそらく暮れに承認されて年明けぐらいからかな”と。
はぁ、やっぱり今年中はムリなのか。。。
しかも下手すると3月ぐらいになるかもだって。
厚生省での薬の承認の順番はハーセプチンは5番目らしい。
私の治療終了してからの可能性が大かも。
しょうがない、毎週通院がんばります・・・

金曜日は化学療法センターもすいていていつもとちょっと違った雰囲気。
1時間爆睡してすっきりして家に帰ってきました


Posted at 19:27 | 病気 | COM(9) | TB(0) |
2007.08.15

やっぱり経過観察に

今日は2週間前のがん検診の結果を聞きに婦人科へ。
子宮体がん&頸がんの検診結果は異常なし

内診で卵巣嚢腫がどうなっているかを診てもらうと
やっぱり5×6cmの物体はあった。。。
なので自然になくなるものではなさそうとのこと。
大きさは以前と変わってはなかった。
腫瘍マーカーの結果はCA125が143と高値。
(基準値は35まで)
これは内膜症のとき高くなるらしい。
もちろん卵巣がんでも高くなるけど、
その時はもっと高い値になるらしいので
おそらく内膜症でしょうと・・・
一応経過観察ということになり、
1ヵ月後の受診を予約した。

嚢腫消えててくれたらいいのになーと思ったけど
やっぱりあった。
残念だけど、でも2週間前より落ち込みはない。
これが悪性のものだったら大変だけど
おそらく(この“おそらく”が微妙だけど)良性のものみたいだし
今は乳がんの治療に専念しよう

先生と話してて驚いたんだけど、
今、この婦人科で良性の腫瘍の手術をしようとしたら
6ヶ月先になるらしい
大きな病院って本当に混んでるのね
びっくり。


Posted at 22:53 | 病気 | COM(11) | TB(0) |
2007.03.22

気分も上向きに・・・

今日の診察のときに気になるしこりを診てもらった。
先生の触診によると確かに硬いけどおそらく乳腺が張っているのだろうとのこと。
横向きに寝ると腕が胸に当たるとズキンと痛いんだけど
それはだいたい乳腺症の症状らしい。
触診する限りでは悪いものではないけど検査しておく?ということで
超音波の予約を取ってもらうことになった。
でも4/4まであいてないって
少しでも早く安心したいのに、こういう時って大きな病院は融通が利かなくて困る
でも本当に怪しいときは無理にでも割り込んだりするだろうし。。。
と自分で納得させた。
なんとなく自分でも大丈夫な気もしてきたし。(根拠はないけど)

診察・点滴が終わった後、ちょうど同病のお友達が午後から診察ということで
待合にのぞきに行った。
彼女が今年からホルモン療法に変わったので、会う機会が減ったのだけど
久しぶりに会って色々とお話できて沈みがちの気も晴れた


Posted at 23:08 | 病気 | COM(2) | TB(0) |
2007.03.08

52回終了☆でもまだまだ続くのダ・・・

今日で当初予定していたハーセプ52回の投与が終了した
昨年3月半ばから1年間毎週の通院。
風邪もひかずスキップすることなくちゃんと投与できて本当に良かった。
元々分かりづらかった私の血管もよく頑張ってくれた
手首しかはっきり出るところがなく、52回中40数回は同じ血管だったので
もう痕が残ってあざになってしまった。
20070308142940.jpg


これからの治療をどうするか(今の治療を続けるか)ということについて
以前から主治医に考えておくように言われていた。
現在は1年投与と2年投与のどちらがよいのかまだ結論が出ていないが、
うちの病院では2年目も続けて投与している人がいるらしい。
続けることの一番のネックは時間と費用。
だから主治医は2年目の人にはそれらを少しでも少なく、軽くできる方法を提案してくれている。

私はホルモン受容体はマイナス。
これが終わると無治療になってしまう。
それはすごくこわい。。。
やっぱり何か飲んだり点滴したりしているだけでも
精神的に落ち着くし安心できる。
1年継続してまだ別居生活が続くのがいやだなーという気持ちもあったけど
やっぱり続けた方がいいかなという気持ちが強かった。
それ共に悩んだのが投与(通院)回数。
主治医の提案してくれた方法は、費用もそうだけど一番助かるのは通院回数。
血管もなかなか出ない状態だし、夫のところに行くにも都合がいい。
でもこの方法だと詳しくは書けないけど今より投与量が若干少なくなってしまう。
これで効果が減ってしまうのでは2年目も投与する意味が無い。
毎週の方が効果はありそう。
(比較データはないので実際はわからない)
でもちょっとでも回数が減ればもっと夫と暮らせるし。。。
またあと1年なんて気が遠くなるし。。。
堂々巡りのように悩んだ。

悩みすぎて夫にも腹が立ってきたりした。
あと1年も離れて暮らすなんて気が遠くなる。
私は毎週の通院以外は元気なのでなんでもできるし、離れて暮らすこの時間がもったいない。
もし一緒に暮らしていたらこんなに悩まず、毎週の通院を選べたはずなのに。
夫がこちらに異動願いを出してくれたらすぐ解決するのに。
出してくれないのは仕事の方が大事なんだ!
などなど。。。

悶々としていたのでプーケット旅行の帰りに夫に相談した。
夫にはその時々に説明していたりしていたけど、いまいち理解はできてない模様。
もう一度説明しつつ、今の気持ちなどを話したらすっきりした。
夫もまた1年も続くというのは正直(一人暮らしが)しんどいけど
今は私の体を治すことに専念した方がいいので、きっちり治療した方がいいと言ってくれた。
というわけで、あと1年毎週投与をすることに決めた
主治医にもそう話し、来週からも引き続き点滴が続くこととなった。
血管にはもう少し頑張ってもらわなくちゃ。
よろしく血管ちゃん




Posted at 15:28 | 病気 | COM(5) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。