--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.02.24

Phuket旅行☆2

2日目は“パンガー湾シーカヌーツアー”に参加するため早めに起床。
朝食はビュッフェ。
パンの種類も豊富にあり、お味噌汁などの日本食や
焼きそばや焼き飯、麺もあったりと盛りだくさん。
南国フルーツもたくさんあって朝から満腹

8時半にロビーにツアーのお迎えのバスがやってきて
さあ出発!というときに忘れ物発覚・・・
先にバスに乗っていた他のツアー客の方々を待たせて部屋へダッシュ
でも私の部屋はロビーから離れていたので往復10分はかかってしまった。
部屋を出る前に夫に「忘れ物ないね?」と確認されていて「大丈夫よ~」なんてやりとりもあったから
夫にも呆れられ、かなり反省。
同乗の欧米人のお客さんに謝りながらバスに乗り込み、やっと出発
30分ほど走ってポー港に到着し、中型船に乗り込みパンガー湾クルーズ開始

パンガー湾はプーケットの北に位置し、無数の無人島があり
島には大自然の作り出す洞窟や美しいラグーン、
マングローブの森林などがあります。
このツアーではパンガー湾の壮大な景色をのんびりクルーズして、
途中シーカヌーで洞窟を潜ったり神秘的なラグーンを見学したりできます。
20070224170029.jpg


通常はまずパナック島という無人島に行ってシーカヌーをするけど
この日は前日が満月で潮が満ちているということで
先にラワ島のビーチに上陸して40分ほどのフリータイム。
このようなカヌーに乗ってビーチへ移動。
前に2人乗って後ろにタイ人のカヌーガイドさんが漕いでくれます。
20070224165202.jpg  bi-ti.jpg

その後さらに北上してパンガー湾一番の名所ジェームスボンド島の見学。
20070224165912.jpg
  映画007の「黄金銃を持つ男」の舞台として
 一躍有名になった島。 
 タイ語では「コ・タプー」と言う名前がついていて、
 日本語で杭と言う意味だそう。
 確かに杭の形に見える・・!


ジェームスボンド島を20分ほど見学した後、船に戻ると昼食が用意しありランチタイム。
20070224173152.jpg 
 船内で調理しているのでできたて!
 から揚げ、オニオンフライや、
 揚げ魚の甘酢あんかけ、焼き飯など
 なかなかおいしかった。
 


ランチ後はホング島へ移動してシーカヌー。
船からの景色とはまた違って、切り立った岩など目に迫ってきて楽しかった。
そしてカヌーの中で仰向けになって洞窟内を見学。
20070224174548.jpg  20070224174633.jpg

船に戻り、また20分ぐらい移動した後パナック島でシーカヌー。
パナック島の洞窟はかなり狭く仰向けになっても目の前に岩が迫ってきて迫力十分。
それに真っ暗で懐中電灯を照らすと上にはコウモリがたくさん
洞窟を抜けると切り立った岩に囲まれたラグーンに出てきて神秘的な景色が
野生のサルやマングローブもあってたっぷり自然を感じることができた。
20070224180323.jpg  20070224180310.jpg

20070224181230.jpg  20070224181207.jpg


これで見学は終了し、1時間かけて港に戻った。
ホテルに戻ってちょっとくつろいだ後、夕食へ。
ホテル近くのローカルのシーフードレストラン“Lotus”
ネットで安くて新鮮なシーフードが食べれると評判だったので行ってみた。
ビーチ沿いにあり、砂浜の上にテーブルがあって海を眺めて食事ができてなかなか雰囲気よし
20070224184916.jpg

お店の入り口に生簀があって、しゃこ、カニ、エビ、魚などシーフードがいっぱい。
私の一番好きなタイ料理が“プーパッポンカリー”(渡りガニのカレー炒め)
カニをカレーで炒めて卵でとじてあるんだけどピリッと辛味もあってすごく美味しい
なので迷わずオーダー
あと夫の好きなガルーパ(ハタ)の蒸しもの、イカの揚げ物、空芯菜の炒め物をオーダー。
20070224184904.jpg  20070224184800.jpg

20070224184752.jpg  20070224184744.jpg

どれも美味しくってご飯がすすむ~
でもプーパッポンカリーはバンコクで食べた“ソンブーン”の方がやっぱり美味しかったな。。。
まぁソンブーンがこの料理の元祖だからしょうがないんだろうけど。
殻つきで食べにくかったので殻なしを頼めばよかった
でもこれだけ食べて、ドリンクも入れて2500円ほど。
安い

朝から1日充実していて楽しかった~。
この日も部屋に帰って早めに休み、終了。

***つづく***
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daisyroom.blog70.fc2.com/tb.php/74-9794e8c5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。