--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.06.17

治療経過 その1

私の治療経過を書いてみたいと思います。

2005年10月初め 
 左胸のしこりに気付く。
 勝手に乳腺症かなんかかなと思ってた。
 すぐにしこりはなくなると思っていてあまり気にしてなかった。。

2005年10月半ば
 しこりがなくならないので不安になり病院に行く。
 コアニードル生検の結果乳がんと分かる。
 夫は出張がちなこともあり実家周辺で治療を受けたいので実家に戻る。。
  
2005年11月22日
 手術 (左胸全摘・腋窩リンパ節郭清)
 センチネルをしてくれたけど転移があった為しっかりめに
 リンパは取ったとのこと。
 手術後麻酔から覚めるとリンパを取った腋がすごく痛かった。。
 痛み止めの注射をしてもらってやっとおさまった。

2005年12月14日
 病理結果を聞きに行く。
 
 ** 病理結果 **
  大きさ 3×4cm
  硬がん
  リンパへの転移 17個中2個
  ホルモン マイナス
  Her2 2+(IHC法)
  グレード 3 
 
 入院中から「予後不良」と何度も言われていたのである程度覚悟はしてたけど
 こうもズラッと悪い結果が並ぶとショックでした。。。 
 FEC 4クール+タキソール 4クールすることになった。
 あとHer2が2+なのでFISH法で再度調べて陽性ならハーセプチンを
 加えることに決まった。
 また卵巣保護のため月1回ゾラデックスを注射することにした。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daisyroom.blog70.fc2.com/tb.php/5-80f0bccf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。