--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.05.13

エコー検査

今日は乳腺のエコー検査。
ハーセプチンを止めたので左の胸骨傍リンパ節の腫れが大きくならないか気になるので
2月の診察時に3ヵ月後にエコーの検査をしてもらうようにお願いしていた。

呼ばれて検査室に行くと技師さんではなくて手術の時に執刀してくれた先生がいて
その先生がエコーをしてくれ、技師さんは先生の横で一緒に画像を見てくれていた。
左の胸骨傍リンパ節の腫れが大きくなってませんようにと思いながら
横目でモニターを見てると、先生が「あれ?ないよ」と。
前回の画像を見直してくれて位置も確認して、もう一度見てくれたけどやっぱりないそう!
消えてるみたいだよ、と!!
ちょっぴりホント~?と思ったけど(疑い深いんデス)
まぁ見つからないってことはあったとしても大きくなってないってことだろうなのかなと思い
ホッとした。
少し気になってた鎖骨の下あたりにも何もないことが分かって本当に嬉しかった

検査室を出ると主治医が来ていてすぐに結果を再度説明してくれた。
胸骨傍リンパ節は消えてるみたいなので前回のは炎症で腫れてたのかもとのこと。
2年前から炎症で腫れてたの~?とは思ったけど、まぁよかった。
次回は3ヵ月後に診察ということだったけど、こちらの都合で10月末の全身検査まで
診察は延ばしてもらうことにした。(無治療だしね)
何か気になることがあったらいつでも来てねと言ってくれたし、
5ヵ月後までは病気のこと忘れて気楽に穏やかに過ごしたい。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。