--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.23

はっきりしない結果

昨日は病理結果を聞きに行って来た。
手術から4週間。
年末年始を挟んでいるとはいえ時間かかりすぎ
もうちょっと早くならないものなのかなぁ。
待つ身はツライ。。。

こんなに待ったのに結果はよくわからないもの
こんなことってあるのかなぁ?ってかんじ。
もう一度調べなおしなのでまた3週間後に聞きに行くことになっちゃった。
はぁ~

今回はっきりしたことは
右乳房の下部にあった6mmの病変は
非浸潤癌だったということ。
エコーでは見つからなくてMRIをして初めて見つかったものだから
早期発見できてこれはよかった

肝心の右乳房上部にあった8mmの病変が調べなおし。
これがはっきりしないと術後補助療法も決まらない。
主治医が病理の先生と話して生検からさかのぼって調べてくれるそうだけど
3週間後に果たして本当にはっきりするのかなぁとちょっと不安。

うちの主治医は病理結果を事前には全くチェックしてくれてないのよね。
今回も私を呼んでから初めて病理結果の所見を見た様子。
で、所見を見たとたん顔をしかめるから
「よっぽど結果が悪かったんだ・・・」と一気に落ちこんだ。
実際は決して悪いことではなく予想外の結果で混乱したからだそうだけど
こちらは主治医の表情一つでハラハラドキドキなのに!
それに先に結果をチェックしてくれてたら
病理医とも事前に打ち合わせしてくれたり
結果がもう少し早く分かることになってたかもしれないのに。
患者が多いからいちいち事前に見てられないのかな。。。とも思うけど
やっぱり先に把握しておいて欲しいなと思う患者ゴコロ。
・・・ちょっと愚痴ちゃった。

結局はっきりしないので事前に用意していた質問事項も意味もなく
こちらも混乱したし、ただ思いつくことを聞いただけなんだけど
家に帰ってきてから色々疑問に思うことも出てきた。
もう一度質問事項を考え直してまとめていかなくちゃ。
なんだか宙ぶらりんの落ち着かない状況。
あと3週間待つしかない。。。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daisyroom.blog70.fc2.com/tb.php/184-48a7f33c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
でも、いろいろと診断しなおして、きっとしっかりわかると思うから、それまでは気持ちをおおらかにしてね。
daisyちゃんの気持ちの持ちようで、免疫はどんどん上がっちゃうんだから!頑張れっ!!
Posted by Keiko at 2009.01.24 16:53 | 編集
daisyちゃん、辛い思いしちゃったね!
私も、親しい子が(年末に、記事にした)、同じ感じで、診察時に、病理の報告書が手元に来てなかったんだよね。その子、頭の中が?マークだらけになったって。
乳癌の病理は、本当に難しいんだって。いっぺん、検索で、坂元アカデミー(多分)見てみたら、納得すると思うよ。日本の、乳腺病理第一人者で、乳腺の病理が、あまりに難しいので、病理専門の機関を創立したの。
心配な場合は、そこにプレパラート送って(病院から)、再鏡(乳腺専門病理医が、もう一度、診断する)してもられることに、なってるよ。
でも、そうならず、スムーズに、納得出来たら一番よね。祈ってるよ!
Posted by ちこちこ at 2009.01.25 12:55 | 編集
*Keikoさん
お返事遅くなってすみません。
この3週間でしっかり調べてもらってると信じてゆったりと待つようにしてます(^^)
いい結果であるということも信じて☆
どんどん免疫アップするように前向きな気持ちでいたいと思います。

*ちこちこさん
お返事が遅くなってすみません。
有益な情報ありがとうございます!!
結果を聞いた後、よく分からないながらも私なりに調べたりして
病理結果って難しいんだなというのは感じました。
教えていただいた「乳腺病理アカデミー」を見ても本当にそうなんだなと分かりました。
もし3週間たっても納得いかない結果だったら
こちらに相談してみるというのもいいかもと思いました。
いい結果になることを祈ってゆったりと待つようにします。
いつもありがとうございます☆

Posted by daisy at 2009.01.28 22:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。