--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.01.05

皮下乳腺全摘+エキスパンダー挿入手術

■入院日■
20.jpg
手術前日に入院。
4人部屋でベッドは廊下側。
過去3回窓側だっただけにちょっと残念。
11:30からセンチネルリンパ節生検のためアイソトープを注射。
チクッとしただけですぐ終了。    
左の時は4回ほど針を刺してそれが涙が出るほど痛かったので
身構えてたのだけど肩透かし。             
今回の手術の執刀は主治医は外来があるため別の先生。   
昼食後その先生から今回の手術について両親と説明を聞いた。
執刀してくれる先生は私が抗がん剤やハーセプチン投与で
化学療法室に通っていた時に針刺しをしてくれていた先生。
顔見知りだったのでよかった。
15:00すぎ形成外科の病棟に行き、
形成の先生からマーキングをしてもらう。
16:00すぎ地下へ行ってちゃんと薬剤が流れているかの確認で
センチネルの撮影。
その後入浴。
18:00ごろ夫が空港から直行して来てくれた。
今回は私の手術と休暇がぴったり合ってお仕事にも影響なかったのでよかった。
本当は今頃夫のところでクリスマスの雰囲気を満喫してるはずなのにな~
と思うとかなり残念だった。
夫にもせっかくの休暇がこんなことになって申し訳ないわ。。。


■手術当日■

手術は15:20からだったので午前中はすることもなくヒマだった。
14:50に病室を出て歩いて手術室へ。
手術台に横になり心電図や麻酔の針を刺していく。
私は両側乳がん患者なので麻酔の針は足から
左足の甲に初めて刺したけど腕より痛みが強かった。
薬を流していく時ちょっとしみるよと言われたけど
しみるなんてもんじゃなくかなり痛くて
"痛い痛い"と声に出してしまうほど。
もう二度とイヤ!と思うけどもうずっと足からなんだよね・・・
そこから記憶がなくなり、次気付いた時は手術が終わった時。
いつもは一旦目が覚めてもすぐ眠ってしまうのに
今回はボーっとしながらもずっと覚醒したまま。
軽い吐き気でムカムカしながら
執刀医の先生にセンチネル陰性かを確認した。
結果は4個とってすべて陰性
安心して病室に戻った。
でもずっと胸がムカムカしたのが続き、
夜もうっすら寝たかなというかんじでしんどかった。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daisyroom.blog70.fc2.com/tb.php/177-7d0bba5b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。