--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.02

台湾旅行☆1

10月半ばに3泊4日で台湾に行ってきました
去年と同じく両親&祖母&私の4人。
今は原油高で燃油サーチャージがばかにならない!
なので航空会社はサーチャージの安いキャセイパシフィック航空指定で。
日系なら21,000円のところキャセイなら4,800円。
この差は大きいよね~。
父の希望で高雄、台南、台中、台北と巡る強行ツアー。
最近滞在型の旅行が多かった私には毎日ホテルが変わるのはちときつかった。。。
祖母の方が元気だったかも!?
でも4日間盛りだくさんであちこち行けたのはヨカッタ
しかもガイドさんが全部連れてってくれるから楽チン。
その分どこ行ったか頭ごっちゃになってすぐ出てこないけど。。。
写真を見て思い出しながら台湾旅行のこと書いていきます。
しばしお付き合いを・・・!

taiwan (5)  
 まず台北に到着後すぐに桃園駅に
 移動して新幹線で高雄へ
 2007年1月に開業した台湾の新幹線は
 車輌など日本の新幹線技術を投入したため
 車内は日本とほぼ同じだった。
 台湾の緑の多いのんびりした風景を
 楽しみながら1時間半で高雄に到着。




taiwan (20)  
 高雄観光。
 まずは蓮池潭へ。
 湖のほとりに立つ一対の七重塔「竜虎塔」で有名。
 竜虎塔の前に竜と虎が口をあけていて
 その中を通ることができ、竜の口から入って
 虎の口から出ると良いことがあると
 言われています。

 

 下の写真二つは竜虎塔の少し先にある春秋閣と五里亭。
 taiwan (7)  taiwan (13) 
  
taiwan (38) 
 澄清湖。
 人造の湖らしいけど周りが公園のようで
 緑がたくさんあってきれいなところだった。
 「九曲橋」は クネクネと曲がっている橋
 なんだけど魔除けの意味があるらしい。
 魔物はまっすぐにしか進めないので曲げて
 魔物が来れないようにしているんだって。
  



夜は六合二路夜市へ。
フルーツジュースや果物のお店、台湾麺屋、お肉屋さんなど色んな屋台がいっぱい。
taiwan (30) taiwan (29)


次はバスで北上して台南へ。
台南では「赤嵌楼」と「延平郡王祠」を見学。

赤嵌楼は1653年にオランダ軍によって建てられた楼閣。
鄭成功が台湾を占拠した後は政治の中心になったそうです。
taiwan(49).jpg  taiwan (48)


延平郡王祠は鄭成功が祀られています。
鄭成功の母親は日本人で日本ともつながりの深い人物です。
taiwan (50)  taiwan (51)


taiwan (67)
  次は天然湖の日月潭へ。
  昼はエメラルド色に輝き、夕方は湖面が赤く染まり、
  台湾有数の景勝地。
  北側に太陽(日)、南側に月が見えることから
  日月潭と名前が付けられたそう。
  夕方で少しもやがかっていたので
  湖がはっきりと見えなかったけど、
  そこがまた少し幻想的な雰囲気。


taiwan (65)
  
  そして日月潭の湖畔北部にある「文武廟」を見学。 
  廟は前殿、中殿、後殿の三殿様式になっており、
  前殿は文廟で文の神である孔子が、
  中殿は武廟で武の神である岳飛や
  関羽が祀られています。




   taiwan (62)
   
   
   文武廟で目に付いたのがこの風鈴のようなもの。
   これは日本の絵馬と同じで、
   名前と願い事を書いて奉納するらしい。
   なんだか可愛い










=== 2に続きます。===





スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daisyroom.blog70.fc2.com/tb.php/162-a7cafd68
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。