--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07.05

エクスパンダー挿入☆入院日・手術当日

<入院日>
朝9時に入院手続きをしてから病室に案内された。
午前中は看護士さんから入院・手術の説明、
院内オリエンテーションなどを受け
お昼ごろに先生から手術についての説明を家族とともに受け
同意書にサインした。

午後からは麻酔科の先生が来てくれて少し話しをした以外は
特にすることもなく、お風呂に入ったりテレビ見たりのんびり過ごした。

病室に案内されて驚いたのは、テレビが薄型DVDプレーヤー付
テレビは角度を変えることもできるので寝ながらでも見やすい角度にできる。
冷蔵庫もテレビ台の中にうまくはめ込んであった。
設備も充実していてさすがだわ~と感心。
これらは1ヶ月前ぐらいに新しく変えたらしく、その後の入院でちょっとラッキーだったかも

病室


<手術当日>
私は朝一の手術。
7:50ごろ先生に胸にマーキングをしてもらう。
健側に合わせて左胸に丸を描き、その中にエクスパンダーが入るらしい。
時間が来てベッドに寝たまま病室から手術室へ移動。
手術台に移動してまず麻酔の針を入るんだけど
その針がなかなか刺せず、まず3回(!)失敗
痛みを感じるのはかわいそうだからということで
先に酸素マスクを当てられて眠らされた。
このマスクの中の麻酔のにおいが気持ち悪かった・・・
  手術後右手を見見ると 結局6回ほど失敗したあとが・・・(泣)
  手首は青タンになってるしなかなか針が刺せず大変だったみたい。
  最終的には右手の小指下の血管に刺さっていて
  翌日担当の看護士さんには“シブイとこ刺さってますね”と言われちゃった


手術は1時間ちょっとで終了。
名前を呼ばれて目を覚ました時に先生や看護師さんの顔を見た覚えはあるけど
またすぐ眠ってしまって次に気がついた時にはもう個室(回復室)にいた。
この日は乳腺の手術がたくさんあったらしく回復室は満員だったので
私は開いてる個室で一日過ごした。
家族との面会後、眠くて寝ていたけど夕方ぐらいから意識がはっきりしてきた。
看護士さんが病室からテレビをテレビ台ごと持ってきてくれて
夕方からテレビを見れるほど元気に

傷自体の痛みはあまり感じなかったけど、胸の奥が鈍くズキンズキンと痛かった。
特に起き上がるときに痛みが
やっぱり胸筋をはがしてその下に入れているから、
胸筋を使う動作をした時に痛みを感じるのかな。
でも座薬のおかげか耐えられないほど痛い!てわけではなかったので助かった。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://daisyroom.blog70.fc2.com/tb.php/147-d469ebde
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ちょっぴり自分のシュミレーションもしてる感じ。
大変だったけれど、でもいい記録になるよね。
これからの人がいっぱい参考にされると思うわ♪
Posted by Keiko at 2008.07.05 18:00 | 編集
*Keikoさん
日記つけてたのでそれ見ながらちょこちょこ更新してます。
Keikoさんの少しでも参考になれば嬉しいです(^^)
シュミレーションもどんどんしちゃってくださいね☆

Posted by daisy at 2008.07.05 18:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。