--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.30

術後5年検査

11月初めに息子と共に自宅に戻りあっというまの1ヶ月。
慣れなくて余裕のない毎日で大変でしたが、やっと落ち着いてきました。
息子はすくすく大きくなって足はムチムチ☆
大きな声も出るようになったし、可愛い表情をたくさんするようになりました

* * * * * * * * * * *

2005年11月に左胸の乳がん手術をしてから5年。
毎年の全身検査を大阪にいる間に検査を受けておきたかったので
今年は前倒しで出産直後の9月に受けた。
結果は問題なし
右胸のエコーで技師さんの手が止まり、過去の画像をチェックしだした時は
泣きそうになったけど、のう胞ということで大丈夫だった。
以前より腫瘍マーカーが少し高めだったけど基準値内だし問題なし。

主治医にも出産を報告すると喜んでくれた。
この主治医のおかげで私の望んでいた治療が受けることができた。
本当に感謝している。

でもこの検査の約1ヵ月後、自宅に戻る日の直前に右胸の乳首横にしこりを発見…
エコー検査の時とは違う場所で明らかにプクっと膨れているしこり。
先月の検査でクリアしたばっかりなのに!?とパニック。
真っ青になってすぐ病院へ行きエコーをしてもらった。
結果は授乳期に伴うのう胞とのこと。
右は皮下乳腺全摘だったので乳首周辺に少しだけ乳腺が残っており
出産でその残っていた乳腺が反応したらしい。
授乳はしてない(できない)のに反応するなんて体ってスゴイ。

そんなこんなで5年クリア!!

乳がんは10年みないといけないけど、一つの区切りである5年を迎えられて嬉しい。
私の場合右胸がまだ術後2年足らずなのでまだまだ安心は出来ないけど
一歩ずつ進んでいければいいな。




スポンサーサイト
Posted at 18:09 | 左乳がん |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。