--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.14

近況2

“近況1”を書いてから“2”をすぐ書く予定が時間があいちゃいました

年が明けてから引越しとともにバタバタした理由のもう一つが実は“妊娠”です
今6ヶ月で9月初めに出産予定です


乳がんが発覚した当時は私は子供が欲しくて、
妊娠に向けて頑張ろう!と思っていた矢先のことだった。
病気が分かって妊娠出産は絶望的と悲観した時もあったけど
妊娠は必ずしも乳がんの再発を促すとはいえないと言う主治医の言葉や
実際に乳がん後出産された方のことを知って、私も!と思えるようになっていた。
本当は左の乳がんの術後5年立ってからかなと思っていたのだけど
私の年齢が高齢になってきていることになんだか不安になってきて
術後4年でなんとかと思っていたら幸運にも授かることができた。

それから出血があったりして自宅で安静にしていた時期も少しあったけど
つわりもムカムカするぐらいで吐くこともなく、軽い方だったみたい。
期間も1ヶ月ほどで10週ぐらいでなくなっちゃた。
これはラッキーだった!

分娩予定の病院は乳腺でかかっている総合病院にした。
ここの婦人科でチョコレート膿腫もずっと診てもらっていたし
細かいことを言わなくてもカルテ見れば私の病歴がすぐ分かるしね。
で、すぐ分娩の予約をしようと病院に電話をかけると
家族の代理での予約はダメで本人が一度産科の診察を受けないといけないとのこと。
すぐには行けない距離なので事情を話して仮で押さえてもらって2月末に受診することになった。
11週での飛行機での移動は大丈夫かなとドキドキしたけど問題なかった
産科の先生もすごくいい先生でこちらで出産にしてよかったと思った。
でもこの病院は実家のある大阪なのでそれまでは4月からの夫の転勤先で健診を受けないといけない。
妊娠初期、中期、後期、とそれぞれ別の病院で診てもらうようになってしまった…
ややこしい…

その後も順調で引越しの準備や帰国前後のバタバタも問題なく過ごすことができた。
最初まだ安定期に入ってない状態で引越しなんて大丈夫かと不安だったけど
杞憂に終わってホッとした。よかったー。

今は6ヶ月に入って胎動も感じられお腹も出てきた。
このまま順調に母子共にトラブル無く過ごせますように。
そして元気な赤ちゃんが誕生しますように!!



スポンサーサイト
Posted at 23:37 | 日々のこと | COM(9) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。