--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.12.24

明日から入院

cake.jpg
12月に入ってからバタバタしててあっというまだったけど
今日は私の3○才のバースデー
元気に(手術控えているけど・・・)迎えられたことは嬉しい。
・・・けど3○才なんて年取ったなぁとか思ってしまったり
いやいや誕生日を迎えられることは幸せなことなんだわと思ったり
揺れ動くちょっと複雑なココロ。
でもやっぱり1年1年に重みを感じる気持ちは強くなったかな。
これからはステキに年を重ねていくことが目標。

明日からいよいよ入院
結局Y先生に来ていただけることになった!
Y先生はもちろん、私の希望を聞いてくださった形成の先生、
主治医すべての方々に感謝。
治療法も決まり、気持ち的にはすっきりして
今はこれからガンコをやっつけるぞ!という前向きな気持ちになってる。
あとは病理結果が良いものであることを願うばかり。

年末年始は残念ながら病院で過ごす予定。
なので今年の記事はこれで最後。

今年もお世話になりありがとうございました。
皆様からたくさん力をいただきました。
また来年もよろしくお願いいたします。
良いお年を!

Merry Christmas & Happy New Year !!


スポンサーサイト
Posted at 21:08 | つぶやき |
2008.12.18

手術日と手術法決定 2

今日は術前検査と形成外科を受診。
形成の先生は若くてハキハキした元気な先生だった。
主治医が
 ・左胸をY先生のところで再建したばかり
 ・エキスパンダー挿入後はY先生のところで診てもらいたい
など事前に伝えてくれていたので話が早かった。

うちの病院ではインプラントの入替えをしていないので
インプラント希望ならば入替えは当然別の病院となる。
最初形成の先生は、
 ・エキスパンダーだけを入れてあとは別の病院によろしくというのも
  ちょっとどうかな。。。、
 ・先生によってエキスパンダーの入れ方にもこだわりがあるだろうから
  同じ先生に一貫してして診てもらう方がいいんじゃないか
と同時再建してくれなさそうなこと言うからあせった。。。

でも気さくな先生で色々と話をして
Y先生が出張してくれるかもということを言ったら
「Y先生に来てもらえるたらこんないいことはない!」
なんていうことになってY先生に連絡を取ってくれることになった~!

といってもお忙しい先生なので都合がつく可能性は低いだろうし
実現可能かわからないけど
Y先生が来れなくてもこちらの形成の先生が
エキスパンダー挿入してくれることとなった。
「Y先生じゃなくてうちになってもがっかりせんとってなー」
と言ったけど、そんな滅相もない!
同時にやってくれるだけでとても有難い!
1回手術の回数が減るのはとても助かる。

どうなるかはわからないけど、手術日も年内に決まったし
乳がん手術と同時にエキスパンダー挿入もできるし
いい方向に向いてきている気がする。
手術法については外観のことばかり考えてしまっていたけど
これからは一番大事な『がんをやっつけること。』に専念しよう。


Posted at 23:30 | 右乳がん | COM(10) | TB(0) |
2008.12.18

手術日と手術法決定 1

昨日は昼からMRI検査。
乳房のMRI検査は初めて。
うつぶせになって乳房をカップみたいなのに入れて撮る。
50分ほどうつぶせで頭の上に手を上げた状態だったから
手がかなりしびれてきて感覚がなくなってしんどかった。。。

それから1時間ほど待って主治医の診察。
手術は12/26に決定!
年内に手術できて嬉しい。

MRIの結果はそれほど広がりは無かった。
なので温存手術ができ、切除範囲もそう大きくないので
変形もそれほど出ないみたい。
でも局所再発も心配だし、放射線治療後の変形も気になるので
全摘+エキスパンダー挿入も考えていることを主治医に伝えると
うちの病院でもそれはできるらしい。
でも基本的に自家組織を使った再建しかしていないらしい。
主治医にY先生の出張話もしたんだけど
「形成のことだから乳腺の僕がOKとは言えないからね~」という返事で
やっぱり難しいんだろうなと思った。

結局温存と全摘で迷いに迷ってその場では決められないので
とりあえず一晩考えて翌日形成外科を受診して決めることになって
いったん診察を出た。
予約表をもらうために待っていたら
急に主治医が待合に出てきてに「もう一度来て」と呼ばれ診察室へ。
MRIの検査結果の所見によるとなんともう1箇所しこりがあることが判明。。。
今度は乳房の下部。
MRI検査では良性か悪性か分からないからすぐにエコーで確認。
でもなかなか見つからず、やっと見つけたしこりは6ミリ。
見た目はほとんど良性みたいらしいけど
今回手術予定のしこりもエコーでの見た目は良性のような写り方だったそう。
この6ミリも手術時に一緒にとってしまう方がいいということになった。
でも乳房の上と下にあるので切るのは2箇所になってしまうらしい。

それを聞いて一気に全摘しようという気持ちになった。
この新たに見つかったものは良性かもしれない。
でも3年検診のエコー検査ではこの6ミリのしこりは見つけられなかった。
今までのことからも私の乳房にできるしこりは小さいうちは見つけにくいんだろう。
これからも見逃されてしまう可能性がある。
それに私の乳房にはしこりができやすい。
こういったことを考えたらもう温存するより全摘した方が
自分の気持ち的にも楽になるんじゃないかと思った。
翌日の形成では全摘+エキスパンダー挿入でお願いしようと決心した。

=== 2に続きます ===








Posted at 23:21 | 右乳がん | COM(0) | TB(0) |
2008.12.16

抜糸

今日はシリコン入替え後の抜糸。
年内最後の診察と言うことで外来は大混雑!
予約時間よりだいたい2時間遅れ。。。
でもポテトさんも診察だったのでおしゃべりしてたから
そんなに待った気分はなかった

抜糸してもらって胸の状態を診てもらい、
今日からお風呂にジャブンとつかれる許可をもらえた
それまでは腰までだったので上半身が寒かったからよかった!
20日にもう一度傷を診てもらい、
その後の診察は3ヵ月後でOKとなった。

そして抜糸後、右胸のがんの手術法について相談した。

温存で変形が少なくてすむようなら温存も有りかなと思ったり
せっかく左をきれいに作ってもらったのに
右を温存手術・放射線治療をして変形が大きくなってしまったら悲しいから
やっぱり全摘して再建にしようと思ったり、悩む悩む。。。

私としては局所再発も不安だし放射線治療もしんどそうだし
できたら全摘&同時再建(エキスパンダー挿入)がいいなと傾きつつあるけど・・・
私の病院では同時再建はしてないみたいなのよね。(まだ未確認)
Y先生もあんまり聞いたことがないとおっしゃってた。
となると左の時と同じようにまず全摘して状態が落ち着いてから再建か・・・
また片乳で過ごすのかぁ

Y先生の病院で手術してもらえたらそれこそベストなんだけど
混んでるから手術は2月以降になりそうなので、それは私の気持ち的に難しい。
色々話してたら先生が「もし○○病院(私の病院)さえよければ僕は出張するよ」
なんて言ってくれて感動
ほんととってもいい先生~

私の病院とY先生の病院は全く系列が違うし
先生のスケジュールもかなりお忙しいと思うので
主治医とY先生のコラボ(!?)はかなり実現は難しいと思うけど
一応明日主治医には伝えてみようっと!

明日MRIを撮って、その後主治医と話し、
手術日や手術法がはっきりする予定。
その結果持って20日の診察時にもう一度Y先生に相談することになった。

どういう風な結果にせよ、自分が納得できるようにじっくり考えよう。






Posted at 22:43 | 再建 | COM(2) | TB(0) |
2008.12.13

シリコン入替え

昨日はシリコン入替え手術
少し早めに行くとすぐに呼んでくれ手術室へ。
上半身裸になると先生が来て取り寄せたシリコンとドレーンを見せてくれた。
そして手術台に横になりマーキングしてから麻酔の注射。
胸の周りと胸から管を出すところまでプチプチと局所麻酔。
胸の周りは神経がないせいか刺すのにチクッと言う痛みがあるぐらい。
でも管を出すあたりは神経があるし脂肪もあまりないせいか痛かった・・・
看護婦さんが手を握ってくれてたんだけど、かなりギュッと握り返しちゃった。
麻酔の後は5cmほど切ってエキスパンダーを取り出し、
管を通して中の洗浄。
その後シリコンを入れるんだけど、これがもうグイグイ押される感じがすごくした。
痛くはないんだけど皮膚破れないのかな~なんて思うほど。
でもそれも少しの間だけだった。

局所麻酔は初めてだからどんなのか不安だったけど
針を刺すのが痛いぐらいであとは「引っ張られてるなぁ」とか
「シリコン入れてるなぁ」と感じるだけで痛みはほとんど感じなかった
手術中は胸の周り以外は薄いペーパーをかけられ
それが顔にもかかっていたので
ずっと目を瞑ったりぼーっとしながら手術を受けてた。
「はい。終わりましたよ~」と言われて時計を見たら
ちょうど1時間がたっていた。
縫合後、鏡の前に立ってアンダーなど位置をチェック。
ほぼ同じだったのでこれで手術終了~
あっという間だった。

鏡の前に立ったとき初めて胸を見た感想は「小ちゃ~い」。
でも横の右胸を見たらほぼ同じ大きさ、形
元々小さいんだけどパンパンに張ったエキスパンダーを見慣れてたから
余計に小さく感じただけデシタ
ちゃんと私の右胸と同じような形で均整が取れていて感動

痛み止めと抗生剤のお薬をもらって帰宅。
少しジンジンと痛くなってきたので痛み止めを飲んだ。
それ以外は何事も無かった。

そして今朝もう一度クリニックへ行きドレーンを抜き
ガーゼをはがしてもらい消毒。
次は火曜日に抜糸してもらう予定。

シリコン入れ替えを行うと38~9度の熱が出るらしい。
クリニック行くまで平気だったのだけど、昼過ぎから私も熱が・・・
2,3日中にはひくらしいので心配しなくていいみたい。

このまま傷もきれいに治り順調に行きますように

Posted at 17:53 | 再建 | COM(6) | TB(0) |
2008.12.06

検査結果

昨日術後3年検査の結果を聞いてきた。
結果は・・・右乳がん。
針生検したところからがん細胞が出てきてしまった。
今回はホルモン陽性、Her2陰性と出ているので
左の乳がんからの転移ではなく新たな原発乳がんの可能性が高いらしい。
とても悔しいことに両側乳がんとなってしまった。。。
大きさは8mmほど。
超音波で見る限り脇のリンパは腫れてなさそうとのこと・・・
他の臓器に遠隔転移しているものはないらしい。

とりあえずMRIをとってガンの広がりを確認して
それから手術方法などを決めることになった。
MRIが混んでて再来週しか予約がとれなかったけど
その日のうちに主治医が診察してくれて手術のことなど相談する予定。

今週水曜の時点で年内に手術枠がたまたま1個だけ空いていて
それが取れれば年内に手術ができるけど、
(そうなるとお正月は病院で迎えることになる・・・涙)
取れなければ2月まで待つか主治医が外来を診ている別の病院で
年明けに手術するかになるらしい。
大きい病院は手術も検査も早く予約が取れずもどかしすぎるっ!
とりあえず再来週まで待つしかないわ。。。

ここから愚痴です(>_<)  
  ブツブツ言ってるので嫌な方はスルーしてくださいね。

去年の2年検診で右胸をマンモグラフィーでチェックした。
今年の6月には左胸を再建するということで念のため胸の超音波をした。
その時はどちらも右胸の異常は見つからなかった。
超音波から半年後の今回の検査で発見されたがんはもう8mm。
それに浸潤がんのよう。
なぜ?
できるなら非浸潤ガンのうちに見つけたかった。。。
悔しい気持ちがあふれてくる。
がんができやすい私の体も嫌になってくる。

ホルモン受容体マイナスの乳がんは3年経過して再発がなければ
それ以降の再発率がガクッと下がるから、この3年検査がひとつの山と考えてた。
再発・転移を恐れていたけど、右に新たな乳がんができるとはまさか。。。
今回のが原発乳がんとしても年齢的にやっぱり私はまだ若年性乳がん。
それだけでリスクも高いしあの嫌な抗がん剤しなくちゃいけないのかな・・・
妊娠・出産はもう絶望的だし、来週は再建の入替え手術だし考えることがいっぱい。
もういやだわ。。。
予想外の展開にちょっと心がついていけない。

でも最善の治療を受けられるよう進んでいくしかないよね。
明日は忘年会オフ。
楽しんできます♪
Posted at 14:42 | 右乳がん | COM(16) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。