--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.11.26

術後3年検査

今月は検査月間。

先週は心エコー。
今日は乳がん術後3年目の全身検査。
あさっては耳鼻科のCT、婦人科の診察。

心エコーはエキスパンダーが入っているから
変な形の胸なので自分的にちょっとイヤだなというのと
エキスパンダーが入っててもちゃんと写るのか心配だったのだけど
少し見えづらいぐらいできちんと検査はできた。
結果は技師さんに大丈夫という言葉をいただいたのでちょっと安心。
これで体的にはまだハーセプを続けることはできそうです。

今日は 血液検査、CT、骨シンチ、超音波 の4種類。
マンモはしなくていいって。。。
マンモしないのは心配ですと言ったのに
主治医に軽く流されてしまい結局なしに
今日は採血、CT、シンチ と3回針刺しがあったのだけど
どれも一発OK!

幸先いいかもと思ってたら、超音波でまさかの右胸に黒い物体発見。。。
心配してたのは術側左胸の胸骨にあるしこり。
これは大きさも変わらず大丈夫そうなのだけど
右胸に以前なかった7mmのしこりがあったので
念のため組織診をすることになってしまった。。。
バチンと音がする針生検(CNB:コアニードルバイオプシー)。
超音波で場所を確認しながらバチンと組織を取った。
左胸の時は涙が出るほど痛かったんだけど、
今回はほとんど痛みはなかった。
技師さんや針生検をしてくれた先生は
『うーん。大丈夫そうなかんじはするけど念のため』と言ってたけど
気が気じゃない。。。
エコーで良性っぽく写ればわざわざ針生検はしないよね。
せっかく左胸が完成間近なのに次は右胸!?
ふぅ。落ち込んじゃう。。。

CT、骨シンチの結果も怖いし、右胸の結果も怖い。
結果は来週末。
かなりブルー。。。

スポンサーサイト
Posted at 20:41 | 左乳がん | COM(5) | TB(0) |
2008.11.12

再建外来☆インプラントサイズ決定

昨日は再建外来日。
待合には3,4人しか待っている人はいなくて20分ほどで呼ばれた。
はやーい!

胸の状態を診てもらった後、来月の入替え手術のためインプラントのサイズを決めた。
先生が色んな角度からメジャーで測って最適なサイズを決定してくれた。
下方に厚みのあるアナトミカル型の220ccサイズ。
底面はラウンド。
底面は縦長の人が多いらしいけど私の場合は丸めらしい。
高さも一番低いものでいいみたい。
平べったいということかしら・・・

手術は局所麻酔で1時間ほどでできるらしい。
5cmほど切開してエキスパンダーを取り出し、インプラントを挿入する。
乳がんの手術の時の傷もきれいにして欲しかったのだけど
それは日を改めてした方がいいということで、また後日となってしまった。。
いよいよ1ヵ月後。
どんな胸になるのかすごく楽しみ
lotus.jpg



Posted at 17:58 | 再建 | COM(6) | TB(0) |
2008.11.02

台湾旅行☆2

taiwan(70).jpg

  台中では宝覚寺を見学。
  柔和な福福しいお顔の弥勒大仏像がシンボル。
  約30mもある巨大な布袋様
  戦前台湾で物故した日本人墓碑も
  苑内左側にあります。






更にバスで北上して台北へ。
taiwan (73)  taiwan (74)

taiwan (78)
   
   まずは台北のシンボル「中正紀念堂」。
   2階に高さ6.3mの蒋介石元総統のブロンズ像が
   安置されています。

   左は紀念堂からみた正門と敷地内の公園。
   約25万㎡という広大な敷地!!




taiwan (95)
   
   そして有名な「故宮博物館」。
   世界四大美術館のひとつで、
   清代までのアジアの大芸術が集まっています。
   とても広くて1日あってもまわりきれないぐらい!?
   ガイドさんに有名どころだけ案内してもらった。
   



10_K1C002103N000000000AA.jpg 有名な「翠玉白菜」は思ってたより小さかった。。
 葉の緑の部分にイナゴが2匹載っていて
 精巧に作られてた。 
 「肉形石」も「東坡肉(豚の角煮)」に似ていた。
 面白いもの作るわぁ~
 (写真撮影はNGだったので故宮博物館のHPより転載)



駆け足で故宮博物館を見て、その後「忠烈祠」に行って衛兵交代を見に行った。
でも空は青空なのに細かい雨が。。。
なので衛兵交代は屋根のある門の下で行われた。
taiwan (104)  taiwan (103)

taiwan (98)
   
   この時綺麗な虹が
   虹を見るのは久しぶり。
   雨降ったのは残念だったけど
   虹が見られたのはよかった~





taiwan (127)
  
  有名な中華宮殿風建築の圓山大飯店。
  残念ながらこちらには泊まらなかったのだけど
  (私たちは経済的なスタンダードホテルです。。)
  同じツアーの方がこちらに宿泊されていて
  その方たちのチェックイン・アウトの際に
  バスから降りて少しだけホテル内を見学。





taiwan (110)
  
   ロビーはもう真っ赤&金ピカ
   高い天井、宮殿風のシャンデリア、
   中華風ちょうちん(?) と
   豪華絢爛で圧倒されちゃった~






お次は孔子廟。
孔子は学問の神様とされており、各地にあるけど
台北のものがもっとも大きく、唯一政府が管理する総本山。
殿の大成殿は中国宮殿建築で作られており、内部には孔子の他に
顔子、曽子、孟子、子思子の4人の聖人を祭っています。
taiwan (130)  taiwan.jpg


これでツアー終了。
盛りだくさんツアーなので自由時間がほとんどなかったんだけど
夜に足裏マッサージだけは行けた。
45分600元。
両親は二人とも痛さにかなり顔ゆがめてたけど、私は結構大丈夫だった。
痛気持ちよかった~てかんじ。

taiwan (53)

   食事はツアーのみんなで食べるので
   あまり写真が撮れなかったので少しだけ。
   どれも結構口に合って美味しかった






taiwan (54)  taiwan (109)


あっというまの4日間。
もうちょっと台北観光ができたらもっとよかったんだけど、
(台北101や士林夜市などには行きたかった!)
3泊4日で高雄から台北まで観光できたので贅沢言っちゃいけないか。
今度はダンナ様と来てじっくり台北観光したいな~



Posted at 15:55 | 旅行 | COM(6) | TB(0) |
2008.11.02

台湾旅行☆1

10月半ばに3泊4日で台湾に行ってきました
去年と同じく両親&祖母&私の4人。
今は原油高で燃油サーチャージがばかにならない!
なので航空会社はサーチャージの安いキャセイパシフィック航空指定で。
日系なら21,000円のところキャセイなら4,800円。
この差は大きいよね~。
父の希望で高雄、台南、台中、台北と巡る強行ツアー。
最近滞在型の旅行が多かった私には毎日ホテルが変わるのはちときつかった。。。
祖母の方が元気だったかも!?
でも4日間盛りだくさんであちこち行けたのはヨカッタ
しかもガイドさんが全部連れてってくれるから楽チン。
その分どこ行ったか頭ごっちゃになってすぐ出てこないけど。。。
写真を見て思い出しながら台湾旅行のこと書いていきます。
しばしお付き合いを・・・!

taiwan (5)  
 まず台北に到着後すぐに桃園駅に
 移動して新幹線で高雄へ
 2007年1月に開業した台湾の新幹線は
 車輌など日本の新幹線技術を投入したため
 車内は日本とほぼ同じだった。
 台湾の緑の多いのんびりした風景を
 楽しみながら1時間半で高雄に到着。




taiwan (20)  
 高雄観光。
 まずは蓮池潭へ。
 湖のほとりに立つ一対の七重塔「竜虎塔」で有名。
 竜虎塔の前に竜と虎が口をあけていて
 その中を通ることができ、竜の口から入って
 虎の口から出ると良いことがあると
 言われています。

 

 下の写真二つは竜虎塔の少し先にある春秋閣と五里亭。
 taiwan (7)  taiwan (13) 
  
taiwan (38) 
 澄清湖。
 人造の湖らしいけど周りが公園のようで
 緑がたくさんあってきれいなところだった。
 「九曲橋」は クネクネと曲がっている橋
 なんだけど魔除けの意味があるらしい。
 魔物はまっすぐにしか進めないので曲げて
 魔物が来れないようにしているんだって。
  



夜は六合二路夜市へ。
フルーツジュースや果物のお店、台湾麺屋、お肉屋さんなど色んな屋台がいっぱい。
taiwan (30) taiwan (29)


次はバスで北上して台南へ。
台南では「赤嵌楼」と「延平郡王祠」を見学。

赤嵌楼は1653年にオランダ軍によって建てられた楼閣。
鄭成功が台湾を占拠した後は政治の中心になったそうです。
taiwan(49).jpg  taiwan (48)


延平郡王祠は鄭成功が祀られています。
鄭成功の母親は日本人で日本ともつながりの深い人物です。
taiwan (50)  taiwan (51)


taiwan (67)
  次は天然湖の日月潭へ。
  昼はエメラルド色に輝き、夕方は湖面が赤く染まり、
  台湾有数の景勝地。
  北側に太陽(日)、南側に月が見えることから
  日月潭と名前が付けられたそう。
  夕方で少しもやがかっていたので
  湖がはっきりと見えなかったけど、
  そこがまた少し幻想的な雰囲気。


taiwan (65)
  
  そして日月潭の湖畔北部にある「文武廟」を見学。 
  廟は前殿、中殿、後殿の三殿様式になっており、
  前殿は文廟で文の神である孔子が、
  中殿は武廟で武の神である岳飛や
  関羽が祀られています。




   taiwan (62)
   
   
   文武廟で目に付いたのがこの風鈴のようなもの。
   これは日本の絵馬と同じで、
   名前と願い事を書いて奉納するらしい。
   なんだか可愛い










=== 2に続きます。===






Posted at 15:54 | 旅行 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。