--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.09.08

箱根&横浜旅行

先週は夫が夏休みで戻ってきていた。
前半は大阪でいろんな用事を済ませ、後半は夫の実家に行ってきた。
夫の実家は神奈川なのでせっかくなので途中下車して箱根に寄ることにした。
私は箱根は初めて

登山列車、ケーブルカー、ロープウェイ、遊覧船とゴールデンルートをたどった。
フリーパスを買って移動していたんだけどこれが便利でお得でよかった。
各観光名所や美術館をバスでうまく結んでいて結構効率よく回れた。

大涌谷で黒卵を食べると7年寿命が延びるそうだけど
私たちは夕方に来たので売り切れちゃっていた残念。
2日目は天気がすごく良くてロープウェイや芦ノ湖から富士山が見れた
遊覧船に乗ったり、『彫刻の森』でアートに触れたり、富士屋ホテルで歴史を感じたり
1泊2日で駆け足だったけど箱根を満喫できた
でも『ガラスの森』や『ポーラ美術館』などを見る時間があったらもっとよかったな~
これは次回ということで!
1.jpg
今回エキスパンダーを入れて初めて温泉に入った。
片方だけ変に盛り上がった胸なのでちょっとドキドキして恐る恐るホテルの浴場に行くと
結構広く、二人しか入ってなくてほっとした。
手術後1度だけ温泉に入ったことがあったけど、その時はお湯につかっている時も
着替えの時もドキドキしてあまりくつろげなかったけど今回はゆったり入れた。
やっぱりパンパンに張った胸でも全摘のペッタンコに比べたら心の余裕がぜんぜん違う
露天風呂にもゆったり入ってお肌もスベスベ。
久しぶりに温泉を楽しむことができてそれだけでも嬉しかった
ちゃんと胸が完成したらもっともっと堂々と(?)温泉に行けるんだろうな。
楽しみだワ~


箱根の後は横浜へ。
夫の案内で山下公園、中華街、元町、みなとみらい、赤レンガ倉庫などをウロウロ。
ちょうど横浜スタジアムで『阪神タイガースVS横浜ベイスターズ』の試合があったので
夫が見たいと言い出し急遽外野スタンドで観戦。
夫も私も特にごひいきの球団はないのだけど、できれば阪神側で応援したかったけど
阪神側は外野も立ち見で混んでいたので横浜側で観戦した。
(こんな応援じゃファンの方達に怒られちゃうかな??)
7,8年ぶりぐらいの野球観戦。
周り人たちの応援姿を見てるだけでも面白かった
2.jpg


更に鎌倉、江ノ島にも足を伸ばして観光。
江ノ島も初めて!
江ノ電に乗って移動途中、七里ヶ浜駅に近づくと大海原が車窓に広がってきてテンションUP
ここでサザンの曲が聞きたいな~と思った!
江ノ島駅から江ノ島まで橋を渡って15分ほど歩くんだけど、
いいお天気過ぎて暑くてヘトヘトになっちゃった。
展望台までエスカーという名のエスカレーターに乗って上ぼっていった。
5.jpg


夫の両親と会うのはなんと2年ぶり。
夫も忙しくなかなか実家に帰れないし、私も日本にいるとはいえ
離れているし夫なしで一人じゃなかなか訪問できず
電話やメールでのやりとりばかりですっかりご無沙汰してしまっていた。
でも夫の両親は二人ともお元気そうで安心した。
義父は最近ジムに通い始めて週5日もエアロビクスなどエクササイズをしてるらしい!
少し体重も落ちてきて体調もいいんだとか。
私の体のことをすごく気遣ってくれて普通は反対なのにな。。。と申し訳なく思った。
来週義両親は九州を旅行する予定。
今年の義父の古希のお祝いに旅行券をプレゼントしたので
それを使って新婚旅行で行った宮崎・鹿児島を40年ぶりに辿っていくらしい。
新婚旅行の地を40年もたってから一緒に辿っていく。
なんかステキ。
私も3,40年後ぐらいにもう一度新婚旅行の地ハワイを辿ってみたいな~

あっという間の1週間。
いろんな用事もあったり、あちこち出かけて忙しかったけど楽しく過ごすことができた。
いつものごとく夏休みといっても夫はゆっくり休んでないな~。。。
今週末には今度は私が3週間夫のところに行く予定。
治療も3年目に入って相変わらず別居中だけど
夫婦一緒に暮らせる時間が増えてきて嬉しい限り







スポンサーサイト
Posted at 13:05 | 旅行 | COM(7) | TB(0) |
2008.09.07

悲しい別れ

先週の8/30にいっしーさんが旅立たれた。
びっくりして言葉が出なかった。
去年の秋に再発がわかってから頑張って治療を続けていたのに
こんなに早く旅立ってしまうなんて悲しすぎる。

最後に会ったのはぶげママさんと同じ5月下旬。
体はやせていていたけれど顔は以前と変わらずふっくらしていて
いつものように明るく可愛らしいいっしーさんだった。
厳しい状況でも明るく前向きに治療に取り組んでいて
芯の強い素敵な女性だった。

ちょうど8/30から夫が夏休みでこちらに帰ってきていて
色々と済ませないといけない用事が入っていて
お通夜、告別式に参列できなかった。
いっしーさんにお別れできなくてとても残念で申し訳なかった。
心の中でお見送りさせていただいた。

この夏は立て続けに仲間が旅立って気分が落ち込む。
本当にこの病気は憎らしい。

いっしーさん 今はゆっくりと休んでくださいね。
ぶげママさんと今頃は楽しくオフ会してる頃でしょうか?
私もそちらに行った時はまた仲間に入れてくださいね。
それまで、さようなら。
そしてありがとう。

ご冥福を心よりお祈りいたします。



Posted at 21:19 | つぶやき |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。