--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.06.19

不安はあるものの・・・

今日は3週に1度のハーセプチン投与日&エコー検査の日。

半年ごとの全身検査を5月に主治医に却下されていたのだけど
再建の手術が思いのほか早い日程で取れたので
再建前にエコーだけでも検査をして欲しいとお願いして今回実現した。
せっかくエキスパンダーを入れたのにすぐ局所再発して
取り出さないといけなくなるのは絶対避けたい!!
と訴えてやっと主治医も"それもそうやね。尤もや"とやっとオーダーしてくれた。
入院の前日に検査と言うのも・・・だけど。

エコー検査をすると、1年ほど前からあった胸骨傍に3mmほどの丸い物体はやはりあった。
前のケモ担当の先生は"脂肪かなにか"と言ってたのであまり気にはしないようにしてたけど
やっぱり検査となるとドキドキする。
検査中も技師さんの手と画像が見えるから"大きくなっているんじゃないか"と
気が気じゃなく生きた心地がしなかった。。。
画像を見た主治医によると
・大きさは前回と変わらずなので気にしなくてよい。
・でも肋骨の傍で骨が邪魔して見えづらいところにあるから良性かどうかわかりにくくはある。
・針生検するには小さすぎるし、下には心臓があるので危ない
・乳がんの手術で大きく乳腺などとったり触っているのでその為腫れているという可能性もある
・今の時点では何もしない方がよい

ということで再建はやってもいいよとGO!サインが出た。
こんな微妙な状態で正直やっていいの!?と思ったのだけど
主治医は"せっかく思い切ってやろうとしてるんだから再建したほうがいいよ"と再建をすすめる。
再建によってこれが悪くなるということもないだろうし、
物体の場所が体の真ん中あたりなのでエキスパンダーやシリコンを挿入しても
そこまでいかないしエコーやCTでちゃんと見ることはできるらしい。
丸いものは前の先生は脂肪と言ってたのに主治医は胸骨傍リンパ節という。
こっちの方が怖いよね。

でもこれはおそらく消えるものじゃないし、そうなるといつまでたっても再建できない。
ましてや再発確定となるとさらに再建どころじゃなくて治療に専念しないといけなくなる。
再発しても胸のふくらみがある方が頑張れるかな??なんて思ったりして
やっぱり再建をしたいと思う。
入院前日まで検査でバタバタして揺れ動いて
我ながら計画性がなくて恥ずかしいけど、決めた以上は再建を頑張りたいと思う。

明日から入院。
ドキドキするなぁ~。



スポンサーサイト
Posted at 18:31 | 左乳がん | COM(9) | TB(0) |
2008.06.19

術前検査

5月末と昨日の2回に分けて術前検査を受けてきた。

まず採血、採尿、心電図、胸レントゲンをとって
日を改めて肺活量の検査、麻酔科を受診。
どれもサクサクッと進んだ。
これを1日でやってくれたら楽なのに。。。

麻酔科では全身麻酔についての説明があり
その後質問や要望などありますか?と聞かれたので
"乳がんの手術後目が覚めたときにかなり痛くて辛かったので
今度は痛くないように強めにお願いします"とお願いしちゃった。
麻酔を強くというのも怖い気がするけど
前回は痛くて痛くてウンウン唸ってたらからそれは避けたい。
先生もカルテに書いておくねと言ってくれた。

でもエキスパンダー挿入後はかなり痛いらしいので覚悟しておかなくちゃ。




Posted at 17:51 | 再建 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。